ワクワクWARAKUと看板犬ホクト

WARAKUのこと、PR犬ホクトのことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーションその2

またまた会話をご紹介しますね

篠:前世のことを少し教えてくれる?
  例えば前世ではママと一緒に暮らした事はある?
ホ:うん あるよ
  ママが男の人だったとき。
篠:どんな生活をしていたか教えて。
ホ:いいよ。僕はメスの犬だった。
  (ハスキーやマラミュートのような犬が見えます。
   周囲は深い雪に覆われている地域です)
  ママと一緒に生活をしていたんだ。
  ボクは他の仲間とそりをひいていた。
  そりはとても重要な交通手段なのさ。
  だから人間たちはボクたちをとても大切に扱い
  家族のように心配してくれた。
  その中の一人がママだったよ
篠:そう それは素敵ね。また会えたのね。
ホ:うん 
篠:今度 ママはアニマルコミュニケーションの練習をするの
  私と同じようなお仕事よ。
ホ:わぁ 嬉しいな。
篠:そう?嬉しい? じゃあ協力してね。
ホ:うん わかったよ
篠:ありがとう 元気でね
ホ:あなたもね

私がアニマルコミュニケーションのお勉強をすることを
喜んでくれて良かった~
いっぱいお話しようね!ホクト

レッスンの時に篠さんに聞いたら
私はがっしりした男性で、犬に囲まれて生活していたそうです。
犬がたくさんいる場所に勤務していて
お世話や扱いがとても上手だったとか。
そのときよりも今世の方が、
ホクトとの絆が深いようです。

犬に囲まれた生活・・・やっぱり
とかなり嬉しかった私です。

明日は美園イオンでのボランティア活動があるので
今日はシャンプーをしてあげました
逕サ蜒・100_convert_20100410191342
「ぼくに会いに来てくだしゃいね~」

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。