ワクワクWARAKUと看板犬ホクト

WARAKUのこと、PR犬ホクトのことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くワンちゃんのたましい。

江原さんの著書
ペットはあなたのスピリチュアルパートナーを読みました。
(読んでみたい方、お貸ししますよ~)

かなり前に発売されている本なので
読んでらっしゃる方も多いかもしれませんね。

江原さんいわく
魂の進化は鉱物⇒植物⇒動物⇒人霊(人間)で
中でもペットとして飼われている動物は
人と接する機会が多いので霊性が進化するのだそうです。

そして、盲導犬など人のために働く事を選んできたワンちゃんは
積極的に霊性を進化させようとする勉強熱心な魂のもちぬしだとか。

人のために働くわんちゃんは、訓練を受けているので従順ですが
その働く動機となるものは人からの愛と信頼で
それに答えようと思うから奉仕できる。
人のために働く事で霊性を高められるそうです。

そして次は人霊に生まれ変われるほどに
高い霊性に成長している場合も多いみたいです。

ホクトと暮らしていると
たまに「人?」と思うことがあります。
きっと次に生まれ変わる時は人間なんじゃないかな。
これは私の勝手な予想ですが
ホクトも魂をいっぱい磨く事を選んできたんだな~って考えると
余計に愛おしく感じます。

人のために働いてくれているワンちゃんに
いっぱい愛を送ってあげたいな~と思いました



*Comment

こちら系の事には、とんと疎い私ですが

パピー時代も、ステイ時代も
はるぴょんさんと同じように、ホクちゃんって
実は人なんじゃない‥って思ったことあります。

とてもキレイで疑うことを知らない
あたえ続けるって感じてました。

☆hatorinさん

やっぱりhatorinさんも
「人」って感じてらっしゃったんですね♪
パピーの頃からそうだったんですか~☆
なんだか納得です。
  • posted by はるぴょん
  • URL
  • 2010.02/05 16:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。